数年前と比べると東京の鉄道駅のエスカレーター、エレベーターがものすごく増えました。これは、「バリアフリー」の観点からは非常にけっこうなことだと思います。私の母親も、このおかげで杖をつきながら電車に乗れます。
ただし、たいして長くない階段の場合でも、圧倒的多数の人がエスカレーターを使っています。余計なおせっかいながら、足が不自由でない人は階段を使えばいいのになあとつい思ってしまいます。

この掲示板は、ノルディックウォーキングだけでなく、ウォーキング全般を中心に、からだづくりや健康、アンチエイジングなどについてどうぞ自由に書き込んでください。息抜きの雑談も歓迎です。

なるべく否定語は使わないでポジティブにいきましょう!