タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2008-05   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

アーカイブ

You are currently viewing archive for May 2008
Categori: ニュース
Date: 2008/05/31
Posted by: menjo
[元気学校ロング校長のレポートを掲載します。]

テレビをご覧になった方もあると思いますが、わが元気学校主催の横浜三ツ沢公園でのノルディックウォーキング・イベントが、NHKの「首都圏ネットワーク」の「ウォーキングの新しい流れ」というタイトルで先月放映されました。




ノルディックウォーキングという名前の新しいウォーキングがあることをはじめて知った方々からの問い合わせが続々ときていますが、それが山梨県でも放映されました。
それを見たおひとりから、山梨ではあまりイベントもないことからぜひ山梨でも広めたいとの電話がありました。

その方は天野さんという80歳の方で、テレビで見てこんな素晴らしい運動があるのなら地元の高齢者を中心にも広めたいとのお気持ちになられたようです。
直ちに地元関係者の協力を得るべく行動され、「新しい健康づくりの会」を自ら発足させました。
そして、先日、地元の高齢者など25名ほどを集め、発足イベントを甲斐市赤坂総合公園(公称ドラゴンパーク)で開催されました。

私は、ノルディックウォーキングの良さを広めたい1人として、天野さんの余生を普及に努めたいとの大変な意気込みを感じ取り、雨天を心配しながらも応援のエールを送るために甲府の先の竜王まで行ってきました。
午前の雨も天野さんの熱意からか、イベント開始前には曇りになり、そのうちオテントウ様も出てきました。

写真にあるようにドラゴンパークは山梨盆地の中で、南に富士山、西に南アルプス連邦、そして東には八ヶ岳の山々が一望できる素晴らしい高地に立地する大変素晴らしい公園です。

放映後たったの10日間ほどのスピードで、市会議員を動かし、地元メディアの協力を得るなど、とても80歳とは思えぬ行動ぶりには敬服してしまいました。
そして、甲斐市だけでなく、9月には県でのビッグイベントになる「ねんりんピック」でもノルディックウォーキングのイベントを開催するべく早くも動かれているそうです。

こんなお元気な多くの方々が、地域地域で健康づくりに励むようになれば、後期高齢者保険制度の背景にある高齢者の医療費問題もかなり改善されるはずでしょう。

ところで、講師は「ウエマツ自然医療センター」で統合医療の施設を運営している植松誠二さんという方でした。
植松さんによると、今の都会人はストレスまみれ、化合食物まみれで、自然療法のひとつとしての八ヶ岳山麓の大自然の中でのノルディックウォーキングの効果は素晴らしいとのことで、こられる患者さんの統合療法プログラムの中にノルディックウォーキングを取り入れてます。

ストレスまみれの私も、そのうち機会をつくり自然療法の指導を受けるとともに、大好きな八ヶ岳山麓で思いきりノルディックウォーキングをしたいと思っています。

ロング

Categori: ニュース
Date: 2008/05/31
Posted by: menjo
蔵王で開催される「第2回ノルディックフィットネスフォーラム」のポスターとチラシが届きました。
湯野浜温泉(6月14,15日)、蔵王(6月21,22日)、小海町(同)という3大大会のチラシが揃いました。
画像をクリックすると各主催者ホームページにリンクしています。




Date: 2008/05/31
Posted by: menjo
本日(5月31日)付け静岡新聞朝刊に、ノルディックウォーキングがカラーの大きな写真入りで紹介されました。


Categori: ニュース
Date: 2008/05/30
Posted by: menjo
75歳という高齢でエベレストに挑戦した三浦雄一郎さんが、26日10:48(日本時間)登頂に成功しました。次男の豪太さんもいっしょに頂上を極めるはずでしたが、登頂を目前にして重病になり、下山しました。留守中に日本では子供が誕生した豪太さん。とにかく無事でよかった。

三浦さんの事務所から送られてきた三浦雄一郎さんの声をお聞き下さい。

 ※上のプレーヤーをクリックすると三浦雄一郎さんの声が聞けます。(ミウラドルフィンズ)

3月の出発のときの記者会見には、元気学校から私とロング校長が参加しました。以下は、そのときのインタビュー映像です。
最初の質問が途切れていますが、こんど成功したら80歳のときにまた登るかという質問です。
(元気学校)

Categori: ニュース
Date: 2008/05/28
Posted by: menjo
「2本杖と出会った感激」という話を書きましたが、そのときに使ったポールは下のようなものです。スキーのポールメーカーとして有名なシナノ(長野県佐久市)が医師の主導で作ったものです。シナノではノルディックウォーキングと区別して「ポールウォーキング」と呼んでいます。
ノルディックウォーキングのポールと比較すると、先端のゴムが丸くなっています。また、ストラップが手をくるむ形ではなく、すっと簡単に手を入れられる形になっています。



このポールだと、やり方を覚えなくとも、杖の延長の感覚ですぐに使うことができるようになります。ノルディックウォーキングのポールでも兼用できなくはないのですが、転倒したときを想定して、せっかくついているストラップを使わないようにした方がいいこと、しかし、ストラップを使わないと握力の弱い人の場合、下の方に手をすべらせてしまう恐れがあることといった問題があり、専用ポールの方がすぐれていると言えます。

開発者の安藤邦彦医師(医学博士、公認スポーツドクター、安藤整形外科松代クリニック)は、「運動器不安定症」の人たちの歩行を回復することを念頭に開発したそうです。運動器とは身体運動を可能にする身体部分の総称です。そういう意味では、NHKの番組を見て、自分も前を向いて歩きたいという切実な気持ちで元気学校に問い合わせをしてきた人たちにぴったりのポールだと言えましょう。

注)運動器不安定症=高齢化により、バランス能力および移動歩行能力の低下が生じ、閉じこもり、転倒リスクが高まった状態(整形外科学会)

※シナノのポールが買えるショップ「元気日和」 

Categori: ニュース
Date: 2008/05/28
Posted by: menjo
元気学校の体験会を取材したNHK番組の再放送が26日(月)にありました。「いっと6けん」という番組の中のコーナーです。ただし、VTRは前回のままですが、スタジオからふたりのアナウンサーがノルディックウォーキングのポールを持って少し歩いたりコメントしたりというのが加わっていました。石井アナはなかなかいい感じで歩いていました。


[NHKテレビ「いっと6けん」から]

放送の数日前、私とロング校長はNHK放送センターに行ってきました。「いっと6けん」の制作スタッフにノルディックウォーキングの手ほどきをするためです。

最初、センターの中の廊下でやろうとしたのですが、床がつるつるのためすべるのです。これではノルディックウォーキングのよさが伝わらないと思い、外に出ましょうとお誘いして、玄関前のアスファルトの上でやりました。すると「おお!なるほど!」とディレクターの方からの第一声。

体験していただいたのは、ほんのさわりではありますが、ノルディックウォーキングのよさをみなさんに感じていただいたようです。放送当日のスタジオからの紹介にそれが現れていました。

元気学校主催の体験会の参加者アンケートでは、「全身運動になる」と「姿勢がよくなる」という感想がいつも上位に来ます。ふつうのウォーキングよりも効果の高い有酸素運動として、今回のようなマスコミの応援もあってますます広がっていきそうです。


Categori: ニュース
Date: 2008/05/26
Posted by: menjo
6月21日(土)、22日(日)には大きな大会が2箇所で開催されます。

先日、八ヶ岳山麓の長野県小海町の「第1回小海フィンランド夏至祭ウォーク」をご紹介しました。



同じ両日、蔵王の遠刈田温泉
「第2回 ノルディック フィットネス フォーラム 2008」が開催されます。(日本ノルディックフィットネス協会主催) 新緑の蔵王をノルディックウォーキングで歩こうという趣向で光景が目に浮かぶようです。「荻原次晴とR9(あるく)ポジティブウォーキング」や「高橋直博のフィットネステスト」といった魅力的な企画もあります。

おもしろいのは、どちらの大会でも「フィンランドの夏至祭」が企画されていることです。小海の方はフィンランド大使館が特別協賛していますし、ノルディックフィットネス協会はフィンランドにある国際ノルディックウォーキング協会の下部組織で、フィンランド大使館も何かと協力しています。

すでにお知らせした通り、これらに先立つ1週間前には山形県酒田市の湯野浜温泉でも大きな大会があります。「国際ノルディックウォークin湯野浜温泉」です。


Categori: ニュース
Date: 2008/05/24
Posted by: menjo
 [協力:Jストリーム]

5月18日に行われた横浜三ツ沢公園での体験会(元気学校主催)では、NHKのノルディックウォーキング紹介を見て参加したいと言ってきた高齢者数人が、杉浦さんの指導のもと、足の弱い人向けのポールを使って歩く練習をしました。その結果、わずか1時間ほどの間にみるまにいい姿勢で歩けるようになったのです。インタビューではその感激を語っています。

なお、使用したポールは、シナノ(長野県のスキーポール、杖メーカー)のレビータです。シナノでは、このポールを使ったウォーキングのことを、ノルディックウォーキングとは言わず、「ポールウォーキング」と呼んでいます。

Categori: ニュース
Date: 2008/05/19
Posted by: menjo





今回は、4歳から80代まで!という、いままででいちばん年齢の幅が広い会になりました。
いつもの「ゆったり組」と「健脚組」に加えて、足の不自由な人たちの組を設けました。

足の不自由な高齢者の方々は、最初と最後では表情がまったく変わって、みなさん満面の笑顔で帰っていかれたのが本当に感激でした。「いままでは地面を見て何とか歩いていた。きょうは前を見て、景色を見ながら歩けた。本当にうれしい。」というような感想を口々に語ってくれました。映像でインタビューを収録していますので、後日生の声をお伝えできます。歩くということがいかに喜びかということを改めて教えられました。

なお、この組のためには、従来のノルディックウォーキング・ポールではなく、足の弱い人が始めるのに向いた「バランス・ポールウォーキング」(近日中にご紹介予定)を使いました。講師はそのポールの開発に携わった杉浦さんが当たってくれました。

そんないきさつで、今回は全員の記念撮影をするのをすっかり忘れてしまいました

◇以下、主として時間順に振り返っていきます。

例によってストレッチから。筋を伸ばしてから歩くのが安全です。




さあ、歩きましょう。



休憩です。ほぐします。



ひととおり終えて、公園内の広場で昼食を兼ねた交流会を開きました。初参加の人の紹介からはじまって、楽しいひとときを過ごしました。






ロング校長が取り出したのは「コアヌードル」。これから余興の「稲葉式コアトレーニング」です。いい姿勢を保つのに大切な体幹筋を鍛えます。パソコン仕事でうつむきかげんのカラダのストレッチにも最適です。





講師の杉浦さん(中)、畑さん(左)お疲れ様でした。右は交流会でポラール心拍計を紹介してくださった落合さんです。


いつもは「健脚組」と「ゆったり組」にわけて行っていますが、今回、さらに足が弱っている方々の組を設けました。日頃杖を使って歩いている高齢者が中心です。

ストレッチを練習したあと、いよいよ歩くところからです。










杉浦さんの懇切丁寧な指導もあり、朝来たときと、変えるときとで表情が見違えるほど明るくなって帰っていかれました。先日書いた「これまで地面を見て歩いていたけど、きょうから景色を見て歩ける」というお一人の言葉をもう一度記しておきます。
(以上)

Categori: ニュース
Date: 2008/05/19
Posted by: menjo
6月の元気学校の体験会は横須賀市の「くりはま花の国」で7日(土)に開催します。

本日、横浜三ツ沢公園での体験会のあと、下見に行ってきました。横須賀在住の長井さんがこの企画を提案してくださいました。ちょうど「ポピーまつり」が開催中です。7日は最終日の前日です。



※18日、横浜三ツ沢公園での体験会は好天に恵まれ、無事終了しました。明日から写真速報をお届けします。

Categori: ニュース
Date: 2008/05/17
Posted by: menjo
元気学校のノルディックウォーキング体験会と、元気学校が紹介した夫婦(福澤夫妻)を取材した番組が4月23日にNHKで放送されたましたが、好評につき再放送されることになりました。

番組名:「いっと6けん」
日時:5月26日(月)11:05〜(11:20過ぎの数分間です)

取材映像は前回と同じですが、スタジオのレポーターがポールを手にしてコメントをする部分が加わります。

前回見逃した方はぜひご覧ください!

Categori: ニュース
Date: 2008/05/14
Posted by: menjo
長野県小海町で開かれる大きなイベントをご紹介しましたが、今度は「国際ノルディックウォークin湯野浜」です。6月14,15日に山形県鶴岡市の湯野浜海岸で開催されます。こちらも日本ウォーキング協会(専門部会)が共催になっています。

東北温泉リーグというのができたそうです。湯野浜海岸のほか、宮城県秋保(あきう)温泉、福島県岳温泉という3箇所で、いずれもノルディックウォーキングの大会を実施しています。今年4-10月の期間に2箇所以上の大会に参加すると、抽選でペア宿泊券などが当たるそうですよ。



Categori: ニュース
Date: 2008/05/11
Posted by: menjo
6月21日(土)、22日(日)に八ヶ岳山麓の長野県小海町で「第1回小海フィンランド夏至祭ウォーク」が開催されます。(社)日本ウォーキング協会が主催者に加わるノルディックウォーキング・イベント第1号のようです。フィンランド大使館が特別協賛に加わっています。

コースは8キロ、10キロ、15キロの3種類4コースとなっています。まったくの初心者が参加できるのかどうかとポールを借りられるのかについては募集要項からは不明です。(わかり次第本欄でお知らせします。)

ノルディックウォーキング・ネットワークではぜひ取材を兼ねて参加したいと思っています。

Categori: ニュース
Date: 2008/05/10
Posted by: menjo


お待たせしました。昨年11月3日のちよだプラットフォームスクウェアを起終点にしたノルディックウォーキング体験会(食とスポーツのツアーの一環)の参加者インタビューです。

Categori: ニュース
Date: 2008/05/10
Posted by: menjo
特命機動主催、元気学校共催で開催した「食とスポーツの祭典」の中のノルディックウォーキング体験会の記録映像がようやくできました。参加者へのインタビューは次回掲載します。


Date: 2008/05/09
Posted by: menjo
最新フィットネスで脱メタボ!
「ZUMBA」で踊ってやせる?それとも「ノルディックウォーキング」で歩いてやせる?

というタイトルです。
荻原次晴さんがモデルで登場。見開き2ページで要領よく紹介されています。(46-47ページ)


Categori: ニュース
Date: 2008/05/07
Posted by: menjo
ウォーキング協会が発行している「ウオーキングライフ」という機関誌(雑誌)の5月号に「フィンランドから日本全国へ ノルディックウォーク」という特集が載っています。



協会にはノルディックウォーキング専門部会というのがあるそうで、その担当木村健二さんは、レベルはリハビリからスポーツ選手のトレーニング用まで7段階に分けられると解説しています。自力歩行が難しい人はストックを前捌(さば)きでやるとよいとも。

ちなみに、ノルディックウォーキングでなく、ノルディックウォークとあえて言っているの何か意味があるのでしょうか・・・。

Date: 2008/05/06
Posted by: menjo
4月23日のNHKの番組の主なシーンです。

元気学校の体験会でノルディックウォーキングと出会って、生涯ポールを離せないとまで言っておられる横田さん夫妻です。





横浜・三ツ沢公園で開催した元気学校の体験会の模様です。







以上、NHK総合テレビ「首都圏ネットワーク」より

Categori: ニュース
Date: 2008/05/05
Posted by: menjo
2007.9.22.皇居外苑

すっかり遅くなってしまいました。たまっていた映像コンテンツを遅ればせながらこのあと順次アップしていきます。本欄でご紹介した後、「トピックス」欄に掲載して参ります。お楽しみに。

再開第1弾は、2007年9月22日の皇居外苑での「ノルディックウォーキングでアンチエイジングデイ」のインタビューです。


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved