タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2008-06   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

アーカイブ

You are currently viewing archive for June 2008
Categori: ニュース
Date: 2008/06/29
Posted by: menjo
[アルバムの下はこちらをクリック]

梅雨シーズンまっただ中の21,22日の2日間、蔵王町(宮城県)と小海町(長野県)でノルディックウォーキングの大会が開催されました。元気学校では、両大会に参加、ノルディックウォーキング愛好者たちの、雨も吹き飛ばす熱気を目の当たりにしてきました。

日本ノルディックフィットネス協会主催の「第2回ノルディックフィットネスフォーラム」は、蔵王の宮城県側のラフォーレ蔵王を中心会場にして開催されました。
荻原次晴さんや高橋直博さん(インターナショナルコーチ)といっしょに歩くウォーキングのほか、ノルディックウォーキングのファッションショーやノルディックウォーキング・ラン選手権が行われ、たいへんな盛り上がりとなりました。


「次晴さんと歩くポジティブウォーキング」の組、歩き終えて記念撮影


時折晴れ間も見えて、遠くの山もうっすっらと


小さな子供も10人近く参加していました。


楽しい抽選会。選び手は次晴さん。


真ん中はJNFA会長の三浦仙台大教授、右端は奥様、その左は中国から来られたショウさん(中国ノルディックウォーキング協会代表、ポール販売会社社長)、左のふたりは中国人留学生


ノルディックウォーキング・ファッションのコーディネートコンテストで1位の女性


同、出場の方々


霧雨の中、95メートルの坂を駆け登るノルディックウォーキング・ダッシュ(ラン)。

[以下、主として時間順にレポートしていきます。]

実に楽しかった蔵王の2日間。初日は私はポールを持つのはガマンして取材者として歩きました。歩いたどころか、かなり走りました。立ち止まって写真を撮ったあとは、追いつくのがたいへんなのです。ノルディックウォーキングのペースはかなりハイピッチであることが如実にわかります。以下は、写真レポートの続きです。(追って映像もご紹介します。)

いよいよ、ポールを手につけます。子供用の小さなポールもあります。




レンタルポールは豊富に用意されていました。


フィンランド留学経験も持つインストラクター、JENFA(日本ノルディックフィットネス協会)事務局長海老名真綾さんがサポート。


ストレッチで準備体操


さあ出発。右の女性は中国からの留学生。日本語がとてもじょうずです。




おしゃべりしながら歩けるのがノルディックウォーキングのいいところですね。


東京から来たご夫婦


下りはポールで押しすぎないように・・・


(前後しますが)開会式です。JFNFA会長の三浦仙台大教授があいさつ。話術が絶妙です。
アップの写真は、バックが明るすぎて顔が真っ黒になって失敗・・・。


フォーラムのメイン会場「ラフォーレ蔵王 リゾート&スパ 」と窓からの眺め。初日は予想外の好天に恵まれました。



蔵王で行われた第2回ノルディックフィットネスフォーラムの写真レポート3回目です。
今回は、人以外の要素で、会場で目についたものを取り上げます。


中国語でノルディックウォーキングは何と言うのでしょう?上の写真は、前回ご紹介した、中国から来られたショウさん(中国ノルディックウォーキング協会代表)です。ショウさんの背中に「越野行走」とあります。走るという字は、必ずしも走る意味ではなく歩くということなのでしょうか。そういえば、中国では自動車のことを汽車と言うはずです。野を越えて歩いて行く・・・うーん、なるほど。


これは何だと思いますか?私は、一瞬歩数計かと思いました。
この計器をつけていたSさん(仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館)にお聞きしたところ、この計器はフィンランド製で、その名前は「Bone exercise monitor」と言います。骨を強化する運動の質を測定したり分析したりする道具で、これは運動によって骨粗鬆症を防止するのに役立つそうです。



医学博士で医学系専門学校幹部のTさんが持っているのはNPO法人わくわく元気ネットのバッジです。この会ではノルディックウォーキングのイベントもやっています。



ホテルのロビーではインソールの展示販売が行われていました。足のさまざまな痛みに対応する靴中敷のことです。



休憩地点はチーズ工場でした。チーズの味見ができます。ソフトクリームもおいしかったなあ。


蔵王の緑の中を歩くシーンを改めて・・・。





チーズ工場の構内で休憩




子供も歩き通しました。


荻原さんの指導で、終わりのストレッチ


プレゼント当選者と握手


荻原さんを囲んで記念撮影




ノルディックウォーキングに欠かせないのはポールです。ストックともいいますね。元気学校の体験会がNHKで紹介されたときは、視聴者から、今すぐあの「杖」がほしい!という声が多数寄せられました。
蔵王の大会で目にしたさまざまなポールをご紹介します。JNFAはExelが応援しているので大部分はExelのポールです。


私がノルディックウォーキングにはじめて出会った斑尾高原で、講師の服部正秋さんが持っていたのがこのポールでした。固定長で軽く、デザインがかっこいいなあと思いました。






長さが固定の一本モノです。軽いのがいい点です。






Exel以外のポールも見つけました。左はSwix、右はLEKIです。

(下に続く ここをクリック)

Categori: ニュース
Date: 2008/06/27
Posted by: menjo
本日、蔵王レポート休載します。
かわりにスオミンさんがノルディックウォーキング・ダッシュの体験記を寄せてくれたのでぜひご覧ください。(ひろば欄)


この写真は別の人です。(photo by Oikawa,Maki)

Categori: ニュース
Date: 2008/06/24
Posted by: menjo
(ロング校長の代理投稿です。)

長野県小海で開かれたフィンランドの夏至の日にちなんだイベントに参加してきました。
主催は小海町と日本ウォーキング協会のもとに第1回として、小海町役場に実行委員会をおき、役場の皆さん、町内の多くのボランティアさんの協力で6月21日、22日に松原湖周辺で実施されました。
両日総計約250名の参加者があり大盛況、ポールメーカーも7社が勢ぞろい。























初日は後半から、そして2日目は歩き始めて直ぐに雨にたたられましたが、東京、名古屋、新潟など各地からの参加者の皆さんは雨でも一生懸命のウォーキングでした。
コースは松原湖周辺、松原湖ビューコース周辺の8Km,10Km,15Km。

ノルディックウォーキング一本というわけでなく、ポールを持たない方も多く見受けられたのが印象的でした。
最初に初心者向けのノルディックウォーキングの解説がなく、せっかく7社が会場に用意したポールも貸し出せず、せっかくのノルディックウォーキングを体験してもらえなかった方が大勢いたのは大変残念。そのために、途中であちこちノルディックウォーキングの特徴を解説したりしながら一緒に歩き、ノルディックウォーキングの宣伝も。

イベントの中心は、コースの途中にあるフィンランドヴィレッジで夕刻から雨の中行われた「フィンランド夏至蔡」。
かがり火を焚いた風景はまるでフィンランドそのもの。(参加したフィンランド人の話) この季節はフィンランドでも雨がよく降るそうです。

2日目は最初から雨。でも、参加者は雨具用意でもくもくと歩かれていました。


Categori: ニュース
Date: 2008/06/23
Posted by: hara
長野県小海町はフィンランドの自然と似ているということで日本で働くフィンランド人の方々が保養地としてすごしていらっしゃるところだそうです。フィンランドでは夏の日が一番長い、「夏至」の日にその美しさを祝って、お祭りを開くのが「夏至祭り」。日が短く長い冬を越えて、夏を堪能するために伝統的に行われているお祭りだそうです。
そのお祭りに加え今回は初めてノルディックウォーキングイベントも併設されました。美しい小海の自然を写真速報でお送りしまーす。

http://www.nordic-walking.jp/event/index.php?itemid=2035
IMGP1284
フィンランドヴィレッジと呼ばれる場所には美しい湖と北欧様式のかわいい建物があり、小海の地元のひともフィンランドの人達も一緒に夏至祭りを楽しみます。あいにくの雨ですが緑が雨に滴り独特の雰囲気をかもし出しています。マイナスイオンもたっぷり♪

SANY0015
「さぁ、頑張って歩くぞー。」缶バッチとマップをもらって、はやる心を抑える★

SANY0024

SANY0030
一緒に参加した当サイトのロングおじさん(元気学校、長野校長)と10キロコースを選択。

SANY0039
いきなり険しい山を登り、上から松原湖を望む。怖気持ちいいぃーー

SANY0062
苔むした階段の先には神社がひっそり。足元ツルツルっと滑らないようにポールでしっかり支えます

SANY0067
絵本の世界のような風景にウォーキングの辛さ?を忘れて思わずシャッターを切る

SANY0076
他の参加者の皆さんはもう、どんどん先へ行ってしまい、ロングおじさんと二人旅!つり橋のにて

SANY0078

SANY0071
やっと、半分ぐらいたどり着きました。トンネルをくぐると・・またみどり。畑にはブロッコリーや野沢菜が!!



参加者のみなさんは健脚揃い。皆さんご自身のペースにてどんどんと先に行ってしまわれました!もうこうなったら景色を楽しむしかない!!畦に生えている野草や畑の作物を物色、つり橋やトンネルなどの素敵な演出!?を堪能しました。
雨も途中から降り出し、みなさんヤッケやレインジャケットを着てウォーク!!へこたれずに、15km、10、8それぞれのコースを楽しみました。小海町の夏至祭り全7回中、雨が降らなかったのが1回だけ・・とのこと!大会では「雨もまた自然」という言葉で、雨を楽しむ感性もまた大事だというメッセージが伝えられました。都会の雨と違って、気持ちのよいミストでした。


Categori: ニュース
Date: 2008/06/19
Posted by: menjo
梅雨が明けて夏の日射しが照りつけている・・・かもしれない海の日、7月21日(月)に根岸森林公園で開催します。少しでも木陰の多そうな会場ということで選びました。根岸は3月末の会以来2回目です。

6月20日(金)の神奈川新聞の別刷りに元気学校の体験会の取材をもとにした記事が掲載されます。その中でも、上記体験会の予告が載っています。ぜひお早めにお申し込みください。

開催情報の詳細はここをクリックしてください。

Categori: ニュース
Date: 2008/06/19
Posted by: menjo
歩いたあとは園内の蕎麦屋で交流会です。

まずは乾杯!歩くこと自体快適ですが、そのあとのこの一口がたまりません。



ほかのテーブルは食い気重点のようです。




いま笑ってたのに、カメラを向けたらまじめ顔に・・・。


思いがけなく手品を披露してくださり、大喝采。




交流会のあとは足湯を楽しんで帰りました。


(以上3枚 by Yuko Hara)


外に出ると眼下に久里浜港が。

Date: 2008/06/18
Posted by: menjo
6月20日(金)付け神奈川新聞の別刷り企画<From55>にノルディックウォーキングの話が載ります。元気学校が6月7日(土)に「くりはま花の国」で開催した体験会の参加者のおひとりの話を中心に紹介しています。体験会の模様の写真も添えられます。

神奈川新聞をとっておられる方、あるいは駅やコンビニで買える方はぜひご覧ください。

Categori: その他
Date: 2008/06/17
Posted by: menjo
今週の土曜・日曜の両日、蔵王(宮城県)と小海町(長野県)でノルディックウォーキングの大きな大会が開催されます。いまのところ天気予報は、両地域とも1日は曇り、もう1日は曇り時々雨という予報です。
ノルディックウォーキング・ネットワーク(元気学校運営)では、手分けして両大会に参加します。取材を兼ねてではありますが、思い切り楽しんできます。両大会で実施するフィンランド夏至祭のイベントも楽しみです。

蔵王は参加申込み19日まで。小海は締め切っていますが、当日受付OKだそうです。ノルディックウォーキングははじめてという方も景色のいいところでぜひ初体験を!


Categori: 雑談
Date: 2008/06/16
Posted by: hara
いつも、元気学校の写真を撮り続けている、社長兼カメラマン(笑)のめんじょうさんの写真集です。皆さんの笑顔はこうして切り取られています!!

Menjo Cameraman
首から何種類ものカメラをぶら下げているうえ、ノルディックウォーカーたちをポールなしで追いかけて写真を撮るのは大変疲れるそうです。
「いつもご苦労様!」

Menjo Cameraman

IMGP0751
映像撮影もします。ご参加の皆様へのインタビューは、なかでもめんじょうカメラマンの得意分野であります。

Menjo社長
イベントでは主催の蠍亀こ惺纂卍垢箸靴討隆蕕癲イベントを楽しく安全に行うための配慮は欠かしたことがありません。


以上、父の日であった昨日にUPすべきだったかなー?
めんじょう社長!イベント参加者の皆様でめんじょうさんファンも多いと思いますので、これからも頑張ってください。
IMGP0739
一日で散ってしまうという「ヘメロカリス」というお花です

Categori: ニュース
Date: 2008/06/16
Posted by: menjo
写真速報の連載途中ですが、映像があがってきましたのでご紹介します。プレーヤーの再生ボタンを押してください。





[協力:Jストリーム]

Date: 2008/06/13
Posted by: menjo
キャラバンの伊藤さんからお知らせが来ました。
下記日程にてテレビ、ラジオにてノルディックウォーキングの紹介があります。

6/15 日曜日 テレビ東京 朝6時20分放送 ブランニュー 
にてICI原宿店の商品紹介の後にノルディックウォーキングが紹介されます。

6/19 木曜日 ラジオ日本(1422kHz) ガッテンこしらじお 内にて7時15分頃に
ノルディックウォーキングが紹介されます。

Categori: ニュース
Date: 2008/06/09
Posted by: menjo
「フィットネスのためのノルディックウォーキング」という本が出ました。先日NHKで放映されたノルディックウォーキングの紹介の中で登場した医師、佐々木巌さんがこの本の著者です。
佐々木先生は、日本ノルディックフィットネス協会のインストラクター資格をとって、患者への「運動処方」にノルディックウォーキングを活用しています。豊富な臨床経験を持つ著者の解説は具体的で説得力があります。


Categori: ニュース
Date: 2008/06/08
Posted by: menjo
湯野浜温泉での大会は無事開催されたのでしょうか・・・。
岩手、宮城方面の地震につきまして心からお見舞い申し上げます。

アルバムの続きを再開します。


(photo by Yuko Hara)

のんびりいこうよ。



ソフトクリームにNさんの視線が・・・




Yさんがよつ葉のクローバーを見つけました。


家族揃って到着。


トケイソウ



歩いたあとは園内の蕎麦屋で交流会です。

まずは乾杯!歩くこと自体快適ですが、そのあとのこの一口がたまりません。



ほかのテーブルは食い気重点のようです。




いま笑ってたのに、カメラを向けたらまじめ顔に・・・。


思いがけなく手品を披露してくださり、大喝采。




交流会のあとは足湯を楽しんで帰りました。


(以上3枚 by Yuko Hara)


外に出ると眼下に久里浜港が。

(以上)

Categori: ニュース
Date: 2008/06/07
Posted by: menjo
元気学校の体験会の常連で、地元在住の長井さんの企画提案による「くりはま花の国」でのノルディックウォーキング体験会。梅雨時ながら好天にめぐまれ、とても楽しい会になりました。






◇以下、主として時間順でご紹介します。

ここは集合場所の横須賀市神明公園。くりはま花の国の正面入り口の少し手前にあります。
いつものようにストレッチからですが、きょうの杉浦先生はポールなしの行進も。




原由祐子「きょうはカメラマンだよ!」



さあ、くりはま花の国の正門です。
 
                              ポールなしのウォーキングの会も。

ポピーがいっぱいの花畑の間を進みます。


行きは上り坂が続きますが、ポールのおかげですいすい進みます。
坂道がきつい人はバス、じゃなかった汽車もありますよ。



ちょっと一休み


休憩を終えてさあまた歩こう。こんどはゴムをはずしてみましょう。写真のポールの先を見て下さい。



風の谷のナウシカの一場面のような・・・・


(photo by Yuko Hara)





あっ汽車だ。誰か乗ってる。お父さんと、つきそいの息子さん。きつい坂は汽車を利用して。



行っちゃった・・・。このあと追いかける坂のきつかったこと・・・。


花の国にはゴジラもいます。


道ばたの紫陽花も楽しみました。


小さな女の子2人。両親とおじいさんと参加。いっしょうけんめい歩いて、かわいいなあ。













[photo by Hara and Menjo]

アルバム(下)に続きます。(ここをクリック)

Categori: ニュース
Date: 2008/06/04
Posted by: menjo
先日来、ご紹介している足の悪い人(主として高齢者)向けの「(バランス)ポールウォーキング」ですが、私の母(86歳)に試してもらいました。母はひどいO脚の上、変形性膝関節症のため、膝が痛いので普段は杖や歩行器に頼っています。また、背骨の圧迫骨折をやっているので、ほぼ常時コルセットをしています。



さて、室内でポールを渡すと、はじめから特にとまどうわけでもなく、「つかまらなくていけるね」と玄関の段差のあるところを2本ポールで外に踏み出しました。外の道路でもまあまあのリズムで歩きました。ただし、なかなか視線が前を向かず、ほとんど地面を見たままでしたが、前を向いて歩けるのは時間の問題だろうと確信しました。2本杖というか2本ポールの威力をまざまざと見せつけられました。
(追って映像もお見せします。)

強気の人なので、練習すれば脳が覚える・・・などと意欲を見せていました。何日か、もう少し様子を見てみたいと思っています。

注)「ポールウォーキング」はポールメーカーのシナノが用いている名称です。そのうち、足の弱い高齢者用のウォーキングについて、元気学校では「バランス・ポールウォーキング」と呼ぶことがあります。

Categori: その他
Date: 2008/06/04
Posted by: menjo
最近の実地の観察をもとに、ノルディックウォーキングと(バランス)ポールウォーキングの概念整理をしてみました。


ポールウォーキング・ポールの握り部(左)と先端形状

ノルディックウォーキング
  ◎主として通常歩行のできる人を対象に、フィットネス効果を中心にねらう、
   スキー式にポールを使うウォーキング

(バランス)ポールウォーキング
  ●足腰の弱った人(運動器不安定症の人)を対象に、リハビリやヘルスケア
   効果をねらう、2本杖式にポールを使うウォーキング
  ◎健脚の人の場合は、スウィング式にポールを使うことによって、ノルディック
   ウォーキングと同様のフィットネス効果がねらえる

Categori: ニュース
Date: 2008/06/01
Posted by: menjo
「函館大沼プリンスホテルは、敷地内の休業中のゴルフ場を活用してウオーキングコースを設け、六月一日に開業する」そうです。(2008.5.30.付け北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/95835.html


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved