ポールウォーキングを考案した安藤先生のインタビューの続きです。ポールウォーキングがいいものだとわかっても、かかりつけの先生がまだポールウォーキングのことを知らない可能性がありますね。うっかり相談して否定されてしまわないだろうか・・・という不安が生じます。ではどうしたらいいか?先生のインタビューをご覧ください。



先生の回答は、「整形外科の先生が、運動をしなさい、あるいは、歩きなさいと指示したら、ポールウォーキングをやっていいということだと受け止めればよろしい」とのことでした。なるほど!

ポールウォーキングは、「親を元気に育てればあなたの老後も安心です」(米山公啓著、ダイヤモンド社)の最有力の具体論です。ぜひあなたのお父さん、お母さんに経験してもらいませんか?
◆9月13日(土) 足が弱くなったお父さん・お母さんのために ポールウォーキング講習会 飯田橋駅隣接ビルにて
◆9月18日(木) ポールウォーキング協会発足記念イベント ポールウォーキング紹介&体験会 足が弱くなったお父さん・お母さんのために  丸の内・フィールファインにて 

(開催案内、申し込みは↑各項目をクリック)