主催者のやまちぃさん(山内和幸さん)


大阪からかけつけたごんぞーさん

日本にはノルディックウォーキングを推進する協会が2つあるのをご存知ですか?
ひとつは日本ノルディックフィットネス協会(JNFA、本部仙台)で、フィンランドの国際ノルディックウォーキング協会(INWA)公認の団体です。もうひとつは、日本ノルディックウォーキング協会(JNWA、本部札幌)です。前者はフィンランドのポールメーカーのExelがスポンサーになっており、後者はドイツのメーカーLEKIがスポンサーです。共にインストラクターの養成活動をしており、資格の認定をしています。

これまで、日本のノルディックウォーキングの推進活動は、このどちらかの系統にわかれて進んできた面があります。もちろん、複数の推進主体があって、お互いに競いながら切磋琢磨していくのはいい面もありましょう。しかし、お互いにあたかも他方が存在しないかのような“別世界”になっているのはどうでしょうか?

きょうの会合は、両方の組織に所属するやまちぃさんこと山内和幸さんが音頭を取って神田神保町で開かれたものです。JNWAからは理事の伊藤さん(キャラバン)が出席されました。残念ながらJNFAの中心メンバーの出席はありませんでしたが、全体としてはJNFA資格の人の方が多数でした。

ノルディックウォーキングを愛する気持ちは、みな同じだと思います。やまちぃさんの今回の貴重な試みをさらに発展させて、相互に交流を深めながら、日本のノルディックウォーキングがもっともっと普及・発展することを祈っています。