[協力:Jストリーム]

5月18日に行われた横浜三ツ沢公園での体験会(元気学校主催)では、NHKのノルディックウォーキング紹介を見て参加したいと言ってきた高齢者数人が、杉浦さんの指導のもと、足の弱い人向けのポールを使って歩く練習をしました。その結果、わずか1時間ほどの間にみるまにいい姿勢で歩けるようになったのです。インタビューではその感激を語っています。

なお、使用したポールは、シナノ(長野県のスキーポール、杖メーカー)のレビータです。シナノでは、このポールを使ったウォーキングのことを、ノルディックウォーキングとは言わず、「ポールウォーキング」と呼んでいます。