最近の実地の観察をもとに、ノルディックウォーキングと(バランス)ポールウォーキングの概念整理をしてみました。


ポールウォーキング・ポールの握り部(左)と先端形状

ノルディックウォーキング
  ◎主として通常歩行のできる人を対象に、フィットネス効果を中心にねらう、
   スキー式にポールを使うウォーキング

(バランス)ポールウォーキング
  ●足腰の弱った人(運動器不安定症の人)を対象に、リハビリやヘルスケア
   効果をねらう、2本杖式にポールを使うウォーキング
  ◎健脚の人の場合は、スウィング式にポールを使うことによって、ノルディック
   ウォーキングと同様のフィットネス効果がねらえる