[アルバムの下はこちらをクリック]

梅雨シーズンまっただ中の21,22日の2日間、蔵王町(宮城県)と小海町(長野県)でノルディックウォーキングの大会が開催されました。元気学校では、両大会に参加、ノルディックウォーキング愛好者たちの、雨も吹き飛ばす熱気を目の当たりにしてきました。

日本ノルディックフィットネス協会主催の「第2回ノルディックフィットネスフォーラム」は、蔵王の宮城県側のラフォーレ蔵王を中心会場にして開催されました。
荻原次晴さんや高橋直博さん(インターナショナルコーチ)といっしょに歩くウォーキングのほか、ノルディックウォーキングのファッションショーやノルディックウォーキング・ラン選手権が行われ、たいへんな盛り上がりとなりました。


「次晴さんと歩くポジティブウォーキング」の組、歩き終えて記念撮影


時折晴れ間も見えて、遠くの山もうっすっらと


小さな子供も10人近く参加していました。


楽しい抽選会。選び手は次晴さん。


真ん中はJNFA会長の三浦仙台大教授、右端は奥様、その左は中国から来られたショウさん(中国ノルディックウォーキング協会代表、ポール販売会社社長)、左のふたりは中国人留学生


ノルディックウォーキング・ファッションのコーディネートコンテストで1位の女性


同、出場の方々


霧雨の中、95メートルの坂を駆け登るノルディックウォーキング・ダッシュ(ラン)。

[以下、主として時間順にレポートしていきます。]

実に楽しかった蔵王の2日間。初日は私はポールを持つのはガマンして取材者として歩きました。歩いたどころか、かなり走りました。立ち止まって写真を撮ったあとは、追いつくのがたいへんなのです。ノルディックウォーキングのペースはかなりハイピッチであることが如実にわかります。以下は、写真レポートの続きです。(追って映像もご紹介します。)

いよいよ、ポールを手につけます。子供用の小さなポールもあります。




レンタルポールは豊富に用意されていました。


フィンランド留学経験も持つインストラクター、JENFA(日本ノルディックフィットネス協会)事務局長海老名真綾さんがサポート。


ストレッチで準備体操


さあ出発。右の女性は中国からの留学生。日本語がとてもじょうずです。




おしゃべりしながら歩けるのがノルディックウォーキングのいいところですね。


東京から来たご夫婦


下りはポールで押しすぎないように・・・


(前後しますが)開会式です。JFNFA会長の三浦仙台大教授があいさつ。話術が絶妙です。
アップの写真は、バックが明るすぎて顔が真っ黒になって失敗・・・。


フォーラムのメイン会場「ラフォーレ蔵王 リゾート&スパ 」と窓からの眺め。初日は予想外の好天に恵まれました。



蔵王で行われた第2回ノルディックフィットネスフォーラムの写真レポート3回目です。
今回は、人以外の要素で、会場で目についたものを取り上げます。


中国語でノルディックウォーキングは何と言うのでしょう?上の写真は、前回ご紹介した、中国から来られたショウさん(中国ノルディックウォーキング協会代表)です。ショウさんの背中に「越野行走」とあります。走るという字は、必ずしも走る意味ではなく歩くということなのでしょうか。そういえば、中国では自動車のことを汽車と言うはずです。野を越えて歩いて行く・・・うーん、なるほど。


これは何だと思いますか?私は、一瞬歩数計かと思いました。
この計器をつけていたSさん(仙台フィンランド健康福祉センター研究開発館)にお聞きしたところ、この計器はフィンランド製で、その名前は「Bone exercise monitor」と言います。骨を強化する運動の質を測定したり分析したりする道具で、これは運動によって骨粗鬆症を防止するのに役立つそうです。



医学博士で医学系専門学校幹部のTさんが持っているのはNPO法人わくわく元気ネットのバッジです。この会ではノルディックウォーキングのイベントもやっています。



ホテルのロビーではインソールの展示販売が行われていました。足のさまざまな痛みに対応する靴中敷のことです。



休憩地点はチーズ工場でした。チーズの味見ができます。ソフトクリームもおいしかったなあ。


蔵王の緑の中を歩くシーンを改めて・・・。





チーズ工場の構内で休憩




子供も歩き通しました。


荻原さんの指導で、終わりのストレッチ


プレゼント当選者と握手


荻原さんを囲んで記念撮影




ノルディックウォーキングに欠かせないのはポールです。ストックともいいますね。元気学校の体験会がNHKで紹介されたときは、視聴者から、今すぐあの「杖」がほしい!という声が多数寄せられました。
蔵王の大会で目にしたさまざまなポールをご紹介します。JNFAはExelが応援しているので大部分はExelのポールです。


私がノルディックウォーキングにはじめて出会った斑尾高原で、講師の服部正秋さんが持っていたのがこのポールでした。固定長で軽く、デザインがかっこいいなあと思いました。






長さが固定の一本モノです。軽いのがいい点です。






Exel以外のポールも見つけました。左はSwix、右はLEKIです。

(下に続く ここをクリック)